ウェディング会場、下見の時のチェックポイント

結婚が決まったふたりがまずするのは、結婚式場を決めることです。

最近の結婚式場は、いろんなタイプのものがあり、なかなか一つに決めるのは大変です。

結婚式場を決めるのに下見に行くことがあるかと思いますが、下見の時に何をチェックすれば良いかをまとめました。

【アクセスや設備はどうか】

招待客が不便を感じることなく来てもらえるよう、アクセスはどうなのかは重要です。

最寄り駅はどこか、送迎サービスの有無、招待客の宿泊施設はあるのか、親族の控室や招待客が待機する場所はあるのか、などチェックしましょう。

【挙式、披露宴会場のチェックポイント】

挙式や披露宴の会場の広さ(収容人数)やどんな演出をしてもらえるか、音響や照明は融通が利くのかどうかはチェックしたいですね。

また、ウエディングドレスなどについても、レンタル料はいくらか、持ち込みは可能なのか、ゲストの着付けやメイク、ヘアセットはできるかなどはチェックしておきましょう。

そして、結婚式で重要なのが料理です。

料理の種類(料金)やアレルギー対応はどうなのか、ドリンクの種類や量など、チェックする箇所はたくさんあります。

【下見の数はどれくらい?】

結婚式場には、ホテルからゲストハウス、専門式場などの種類があるので気に入ったところすべて見たいところですが、あまりたくさん行くとかえって混乱します。

下見は2~3カ所がベストかと思われます。

今はインターネットでも確認することができるので、それらも活用すると良いでしょう。

下見に行ったら、会場にはウエディングプランナーがいますので色んな話をしながら見積もりを出してもらうとわかりやすいです。