やっぱり結婚式は安く済ませたい

結婚式や披露宴はしっかり行いたいけれど、できれば費用は安くしたいというカップルは多いのではないでしょうか。

最近は結婚式場の方でも格安プランや割引プランを用意しているので、チェックしてみると良いかもしれません。

【ベストシーズンを避ける】

結婚式のベストシーズンというのは、3月から5月と9月から11月と言われています。

寒すぎず、暑すぎず、という時季ですね。

これらの中でも土日や大安、友引などの日は人気があり、費用も高めです。

逆にこれらのシーズンを避けると割引価格になっていることが多いです。

【夏か冬に結婚式を挙げよう】

ベストシーズン以外なら、比較的結婚式場は空いています。

式場側もできるだけ使って欲しいと考えていますから、こういったシーズンはお得な料金設定にしているところが多いです。

例えばサマーウエディングプランやウインターウエディングプランという7月から8月や12月から2月にお得に結婚式ができるプランがあります。

アクセスが便利なところなら、会場内は空調が効いていますから、外の気温はそれほど問題にならないのでおすすめです。

【仏滅もお得】

仏滅に結婚式を挙げるとかなり大きな割引をしてくれる会場もあります。

仏滅はお祝いごとにふさわしくないので空いていることが多いのです。

お日柄に一切こだわりがないのであれば、かなりお得に結婚式が挙げられますよ。

【両親ともよく話し合うこと】

これらの割引プランはかなりお得なので、同じ内容なら安い方が良いよね、と本人たちは思うのですが、両親や親せきの中にはお日柄や時季にこだわる人がいて反対されることも考えられます。

最終決定する前に、両親とも話し合うようにしましょう。

また、あまりにも節約しすぎるとこんな意見もあるみたいです。

◆気になる記事・・・http://www.sankeibiz.jp/econome/news/161001/ecc1610011710001-n1.htm